FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2010/09«│ 2010/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2010/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
08:59:31
三菱UFJ証券が募集した「ウィントン・パフォーマンス連動満期時元本確保型ファンド」ですが、こちらの2010年8月末のNAVが発表になりました。1.2499となりました。1で始まったNAVは約25%上昇したことになりますね。

すでに、投資を開始してから2年が経ちました。この間に三菱UFJ証券も三菱UFJモルガン・スタンレー証券となり、今度は店舗統合の案内が来ておりました。自分のお願いしている支店も統合となってしまうようです。

話は変わり、WintonはMan AHLをプログラムを作った本人とはいえ、「独立後に新たなプログラムを作ったのだから少しは違ったパフォーマンスを見せてくれるのではないか」という期待を持っていましたが、見事に裏切られました(笑)。

人間そんなに変われるものではありませんよね。しかも、AHLシステムは世界最良のシステムの一つと言っても過言ではないと思います。そういったことから近似的なシステムになるのだと思われます。


2009年からのパフォーマンスをエクセルの表にしてみました。

Winton.jpg

2009年は-11.671%の下落、2010年は8月末までのデータですが、+13.418%の上昇となったようです。

最後に、AHLに投資をしている自分としては「このファンドが豪ドル建てだ」という以外に投資手法の分散にはなっていないわけです。つまり、2009年のようにMF系が下がったときには自分のポートフォリオのパフォーマンスもだいぶ悪くなってしまうのです。

直ぐに売るという意志があるわけではありませんが、満期を迎えるまでに他の手法のファンドに乗り換える予定にしております。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する