FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2010/11«│ 2010/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2011/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
09:44:29
今週にはいり冬らしい天気になりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

今日は久しぶりに雑談をしてみようと思っております。

自分の友人が「ドルを買おうと思っているのだけれど?もう少し円高になるかな?」と相談してきました。

すでにどのタイミングで購入しても、円高と言える状況でしょうけれど、その人はきっと最安値を見極めたいのでしょう。

しかし、そんなことは出来るわけがありません。バブルの頃に39800円の最高値で売れた人がどれだけいたのでしょうか?
それと同じなのですね。

その時に「買う予算の半分を(今でも十分円高なのだから)購入して、さらに円高が進んだら追加して購入したら・・・」とアドバイスをしたのですが・・・未だに購入しておりません。

世の中にはこういう人って、多いのではないのかと常々感じております。

こうして1年くらいが過ぎているのです。

ある時に日本の財政問題に焦点が当たり、円安になったときには、「あーあの時に買っておけばよかった」となるのが落ちなのです(笑)

ところで、話は変わり、皆さんもご存知のように自分はIFA(アドバイザー)ではありません。

一人の投資家としてこのブログを書いております。

ただし、このブログを通じてお知り合いになった方などから色々と情報を頂いたり、ご相談にのったりしております。

その一つをご紹介しますね。

ネットとかで積極的に勧誘しているあるIFA(実ネームは分かっているのですが、あえて出しません。ネットで検索していると一度は目にします)のことですが、「あれに投資をしろ、これに投資をしろ」と、残念ながらこの投資家の方はうまくいかなかったようなのです。

そうして、「もうお金が無いのですが・・・」とそのIFAに言ったところ、極めつけは・・。

『それじゃあ、フレンズ(FPI)の積立型のリザーブに投資をしましょう』ですと。

このIFAの方どこまで儲けたいのでしょうね。びっくりです。

こういうIFAにひっかかると悲劇です。IFA選びは慎重にいきましょう。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する