FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2010/11«│ 2010/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2011/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
10:39:26
BSAF(贈)factsheet

推奨ファンドとしてご紹介しているBrandeaux Student Accommodation Fundの11/30の成績が出ました。

図の中のグラフを見ていただければ分かるようにいつもの感じです。Share Priceは£2.62となりました。

この1年で9.62%の上昇となっております。今までの年平均も+9.67%という好成績です。

いつもながら、相変わらずのボラティリティの低さも安心材料の一つです。

***************************************************

最近ブログを見始めていただいた方へ

「このファンドに投資をしたいのだけど・・・」というご質問をよく頂きますが、(以前のブログでも述べておりますが)このファンドは単独での投資ができません。いわゆる、ラップ口座のようなパッケージャーを通じての投資となります。

パッケージャーにはFPI(フレンズ・プロビデント)のReserve(リザーブ)やRMB Investment Serviceなどがあります。

このブログで推奨しているのは、後者のRMBISです。その理由としては、最低投資金額がFPIの場合にはUSD 112,500に対して、RMBISはUSD 25,000であること、さらに手数料も安価である点からです。

ファンド投資のコスト削減策としては、全てをパッケージャー経由で購入するのではなく、このファンドのようにパッケージャー経由でしか購入できないファンドはパッケージャー経由で購入して、ファンド単体へ投資ができるものはファンド単体で投資をした方がコスト削減になります。

つまり、投資利益率の向上に繋がるということです。パッケージ(ラップ口座)に入れてしまうと、管理コストとしての費用が発生するからです。そうなると、ファンドからの管理コスト+パッケージャーの管理コストが発生するのです。

こうしたコストをうまく削減していくのが投資成績を向上させる秘訣とも言えます。



スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する