FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2010/11«│ 2010/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2011/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:26:48
もうひとつの頭の体操で、Dightonの代わりにIQSを使ってシュミレーションしてみます。

2008年が14.95%、2009年が-17.48%、2010年が37.65%(上記同様に11月確定値)となります。

2008年末に5.75万ドル、2009年末に4.74万ドル、2010年に6.53万ドルという計算です。

18.03+13.17+6.53=37.73万ドルとなります。これでも、ADP単独で投資していたよりも良かったという結果になりました。

20101227200248c64.jpg

上記のグラフを見ていただくと、IQSを入れたものでも、Dightonを入れたものでも、ADP単独投資の場合よりもブレが少なくなっていることがお分かり頂けると思います。

ただし、ここでの計算にはMF系のデータは11月の確定値を使用しておりますので、好調だと言われている12月のデータが入っておりません。

IQSは「The IQS Performance Fund is up +15.70% in December and up +59.27% in 2010 YTD. 」という情報もあるようですので、12月末のデータを使用すると少し違った印象になるのかもしれません。

(続く)

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する