FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2010/12«│ 2011/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2011/02
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:29:38
年初からブログでお伝えしている『日本居住者のMan社への直接投資を今後は受付しない』という情報の真偽についてですが、未だにはっきりしません。

昨日もある別のアドバイザーとお会いしたのですが、そういった情報は来ていないとのことでした。

もしかすると、アドバイザーによって違っているのかもしれません。

それはどういう事かというと、独立系のアドバイザーの殆どは直接マン社と契約をしているのではなく、比較的大きなアドバイザーを経由していることが多いのです。

つまり、一次アドバイザーと二次アドバイザーがいるとご説明したほうが分かりやすいのかもしれません。

直接マン社と契約している一次アドバイザー、そして比較的小規模でアドバイスを行っている二次アドバイザーという理解で良いと思います。

Man社は上場会社ですので、色々とトラブルを抱えたりしている業者との取引を停止したりすることがあります。
実際に取引を停止されたアドバイザーもいます。

そうなるとその下のアドバイザーも全て取引停止となったりするのですね。

ただし、「Man社から取引停止になった」とは言えないので、顧客には『日本居住者のMan社への直接投資を今後は受付しない』という通達が来たと言っていると想像できなくもないのですね。

一部のアドバイザーは上記の通達が来ていると言っていて、別のアドバイザーは来ていないと言っている、こうしたことが起こっているのではないかと想像しております。

上記に言及した取引停止になった業者も顧客には「自分の会社が取引停止になった」と伝えておりません。別の業者にアドバイス業務を委託することで、しのいだと聞いております。

引き続き情報収集をしていきたいと思っております。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する