FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2010/12«│ 2011/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2011/02
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
21:09:01
ロイターによりますと

『欧州委員会のアルムニア委員(競争政策担当)は14日、ポルトガルなどのユーロ圏周辺国に絡む国債市場の混乱は、近く収束するとの見通しを示した。

 同委員は記者団に対し、ポルトガルとスペインは適切な対応策を取っており、両国が今週実施した国債入札は成功裏に終わったと評価。「入札で安定がもたらされ緊張が緩和し、向こう数週間に現実的なものになるとみられる良好な傾向を示している」と述べた。』という記事が配信されました。

上記の発言には、自分としては懐疑的です。今までも楽観的な見方をしてきて、その後修正をしてきたという経緯を見れば、この発言をそのまま信用しないほうが良いと思います。

4〜5月のポルトガルとスペインの国債償還がどのように推移していくのかを見る必要があります。

たしかに、中国などによる欧州債券の買い入れは歓迎すべきものかもしれませんが、それがギリシャ、ポルトガルとスペインの財政問題の根本的な解決にはならないからです。

これを履き違えてユーロはもう大丈夫と見誤らないことが重要だと思います。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する