FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2010/12«│ 2011/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2011/02
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
15:25:37
前回のMan Investment 投資情報から10日ほど経ちますが、自分でもそして読者の方にもご協力頂いて、5〜6社ほどの情報を入手しました。

その中の1社は最初の情報のように、「今後、Manのファンドが日本人は購入できなくなる」という情報を得ているとの回答がありました。

しかしながら、それより多くの会社の回答は、「Man社からそうした指示などはなく、今後ともファンドの販売を継続していく方針には変更はなく、ご紹介が出来なくなるという事態を想定していない」とのことでした。

やはり、Man Investment 投資情報(3)でも言及しましたが、ファンド会社とのつながりの関係でそうした事態になっているIFAとそうでないIFAが存在するという結論に至りました。

つまり、ファンド会社とのパイプが細い二次代理店(二次アドバイザー)のようなIFAからは購入できなくなるいうことだと思います。

ただし、そうしたIFAとの取引をしている方でも、Manのファンドを購入したい場合には、他のアドバイザーから購入することも可能ですし、パッケージャーを通じれば購入には全く問題がありません。

さらに言えば、そのアドバイザーが不安であれば、ファンドの移動も含めたアドバイザーチェンジが多くのファンドで可能です。その際にも、基本的には費用は発生しないと思います。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する