FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2011/01«│ 2011/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2011/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:20:27
20110211090653df8.jpg 20110211090653983.jpg

次のページは3つの砦の人口構造の続きと自民党の中に「X-Dayプロジェクト」という勉強会が誕生したと紹介しております。

どういったものかといいますと、「国債暴落後の世界でどうしたら良いのか」ということを研究していくものだそうです。そろそろ、国会議員の中にも真剣にX-Dayを考えるグループが出始めたようです。

また、国債豆知識の所では、デフォルトをどう見抜くかということで、「CDSに注目せよと」いうことが載っています。
CDSが2%を超えてくると、デフォルトへの危険水域になると書いてあります。

現在の日本国債のCDSが0.8%ですので、これからもCDSを注視していく必要がありそうです。

最後のページには、「近未来 ニッポン 3つのシナリオ」と題して、2020年代の近未来図が、悲観シナリオ・中間シナリオ・楽観シナリオの順で書かれております。

現時点では、楽観シナリオは現実的とは思えず、前2シナリオのどちらかであるような気がします。

また、国債豆知識の所では、デフォルトに備えるということで、幾つかの処方箋が示されております。

これは、いつも自分が言っていることとほぼ同じで、起こることとしては「金利上昇・自国通貨安・インフレ」ですので、これに備えた対策が必要だと訴えております。

ある意味、究極の策は固定金利でお金を借りて、外貨で運用するということかもしれませんね。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する