FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2011/01«│ 2011/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2011/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
08:00:32
訴訟対策ファンド・ストラタム・シリーズ3という英国ファンドの紹介です。

どのようなファンドかと言いますと、一般企業が損害賠償、株主代表訴訟、労使紛争、著作権・商標権侵害などの訴訟問題に対応するために保険金を払い、実際に問題が起きた際にはファンドからお金の面だけでなく、法律面からも対応してもらうという仕組みで運用されるものです。

敗訴時の賠償金を担保するだけでなく、ファンドが指定した法律事務所が対応し、それでも負けたら賠償金を担保するという仕組みだそうです。

ファンド会社と訴えられた企業が裁判に勝訴すると投資家も利益を得るというスキームですね。

現時点での勝訴率は87%、和解も含めると96%となっているとのことです。

このファンドの特徴は、元本確保型で運用期間は2年間となります。

年利9%の想定で、満期ボーナス10%が加算されるとのことです。つまり、9%×2+10%=28%、28÷2で想定年率14%となる計算です。

また、勝訴率が80%以上の場合には、追加ボーナスも出ると聞いております。

元本確保商品で想定年利14%と考えれば悪くない投資ではないでしょうか?

MF系とは全くスキームの違うファンドとしても面白そうです。

自分も投資予定にしております。すでに、申込書を記入しました(笑)。

募集は期間限定で2011.2.1〜2011.3.11迄となります。

英ポンド建てのみで総額325万ポンドの募集、最低投資額は1万ポンドとなります。さらに、応募が325万ポンドに達した時点で募集終了となります。


たまたまですが、担当者が東京に説明に来てくれるとの連絡を頂いております。

じつは、担当者が新婚旅行でセブ島かどこかフィリピンのリゾートまで来るのだそうです。

そこで「今回のファンドに実際に投資する知人が(自分もですが)、直接色々と聞きたい。試しに近いから東京に寄ってみてくれないだろうか?」と頼んだら、本当に来てくれることになったのです。

現時点では、おおよその予定ですが、3/6(日)に東京でお話を聞きたいと考えております。

ご希望の皆さまにも、ご参加頂けるようにしたいと考えております。(大人数は無理ですが・・・笑)

もう少し詳細が決まり次第、ブログで再度ご紹介したいと思っております。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する