FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2011/02«│ 2011/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2011/04
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
08:01:57
Traded Policies Fund

2010年12月12日と2011年1月3日に怪しいファンドシリーズとしてブログでご紹介した「Traded Policies Fund」ですが、新たな情報を入手しました。

先日、このファンドのことで知り合いのIFA(アドバイザー)と話をしていたのですが、ファンドの方からアプローチをしてきたとのことです。

どういったアプローチかというと

「もし購入を勧めてくれるのであれば、10%の手数料を払う」

ということでした。

このような条件で、色々なIFAにアプローチしているようです。

IFAは投資家がこのファンドに投資をした場合、仮にファンドが償還不能となった際にも、「投資は自己責任」と逃れるでしょうから、最終的に損失を被るのは投資家ということになる可能性が高いのです。

IFAとしては、10%ものキャッシュバックしてもらえるファンドは他にはありませんので、オイシイ話なのですね。投資をさせておいて、自分はお金をもらい、後は自己責任・・・とすることができるからです。

ですから、はっきり言います。このファンドを勧めるIFAとはお付き合いしないほうが賢明です。

なぜなら、顧客の利益よりも自分の利益を優先しているからです。

ライフセツルメント系のファンドに投資をしたいのであれば、きちんとしたファンドがありますので、そちらに投資をされることをオススメいたします。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する