知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2011/03«│ 2011/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2011/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2011/04/30
12:09:20
tar0311apx3_en-gb.jpg

以前自分も所有していたMan AP 2XL USD Dですが、これについて久々に言及しようと思います。

すでに、自分は乗換を完了しました。

色々なファンドを検討していたのですが、最終的な乗換先はブログでもご紹介しました「ARGENTUM STRATUM GROWTH & INCOME SERIES」を選択しました。

訴訟対策ファンドということで、MF系のファンドとは相関がないこと、元本確保商品で年利14%程度以上が見込めることが選択した理由です。以上が乗換のご報告になります。

それはさておき、これは今回の本題ではないので・・・。

先日、Man BlueCrest Multi Strategy USD Dについて、現時点のスタンスは乗換推奨とお話ししましたが、今回はMan AP 2XLについてです。

これも発売当初はADPと同じくらいのパフォーマンスで、ADPよりも低いボラティリティという触れ込みでした。

残念ながら、その結果はといいますと「マイナスのパフォーマンスで大きなボラティリティ」と言う感じでした。

ここ数年のパフォーマンスを見てみると、2008年が-31.0%、2009年が-14.3%、2010年が+8.1%、2011年(4/15の概算データ)-5.0%となっております。仮に、2008年年初に購入したとしたら、-42.2%という散々な結果になっていたということになります。

自分は2006年に投資を開始して、2010年に解約をしました。2006年、2007年、2010年とプラスで推移したものの、2008年・2009年のマイナスが大きく、解約→乗換という選択肢を取ることにしました。
最終結果的には2XLの投資はマイナスでした。

リーマンショック時にAHLの強みが発揮されず、それ以外の部分で足を引っ張られる結果となり、2009年にはAHLに足を引っ張られるという結果になりました。良いとこ取りだったはずか、悪いとこ取りとなってしまいました。

変わって2011年も相変わらずといった印象です。
もし、現時点で保有されている方がいましたら、乗換を強くオススメいたします。

2XLに関してはMan BlueCrestよりも強い乗換推奨です。

スポンサーサイト

カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する