FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2011/03«│ 2011/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2011/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
08:33:17
経済大津波の予感と題して今後の日本経済の先行きに関して自分なりの意見を述べさせていただきましたが、状況改善の兆しはありません。

一昨日あたりのニュースでも、漁業関係者に多大な影響を与え続けそうな高濃度・低濃度の放射性汚染水の流出問題が取り上げられておりました。

すでにその余波は出ていて、ネットのニュースでは「日本にとって最大の農水産物輸出市場である香港で、これまで人気が高かった日本料理店が、福島第1原発事故の影響を受けて大量に倒産する恐れが出てきた。」と報じられており、深刻な事態が徐々に進んでいるようです。

野菜問題、水問題に続く今回の魚の問題、茨城県産などの魚には価格がつかない状況となり、漁に出ることさえも自粛を強いられている状況です。

ロイター通信によりますと、「インド保健・家族福祉省は、福島第1原発事故による放射性物質の放出を受け、日本からの食品輸入を3カ月間、全面停止することを明らかにした。」との記事もあり、食料品輸出にも赤信号が灯りはじめました。

他の影響としては、JR東日本の3月の鉄道営業収入も前年同月比26.8減と過去最大の落ち込みを記録し、デパート業界も計画停電や節電による営業時間短縮で25%以上の営業収入の減少がみられるようです。

また、昨日仕事場に来た銀行員から聞いた話では、宴会などの売上が大きい飲食店などは、売上減が80%にも達しているとのことです。自分もつい先日居酒屋に行ったのですが、いつもと違いがらんとしている店内をみて、現状を再認識させられました。

さらに、「経済大津波の予感/1」にて言及させて頂いたディズニーランドも、当初は3/21の営業再開を目指しておりましたが、4/1・4/6と検討しながらも伸ばし、現時点では5月から営業再開が出来れば良いといった状況のようです。

しかも、営業再開後も夏の計画停電があり、自慢のエレクトリカルパレードはもとより、夜の営業でさえ不可能だと思われます。

この影響は全国の旅行代理店にも及んでいくものと思われます。旅行業界にはこうした状況以外にも旅行自粛ムードが漂い、ハワイなどは震災後前年比25%の減少と言っております。

ところで、これらの大きな原因になっている東京電力ですが、上場来の株価水準を下回ったとのことです。そうなると東京電力の株を大量に保有していると思われる銀行などにも保有株資産の下落があり、銀行の株価にも影響をし始めております。

東京電力の株価の影響は年金の運用益にも響いてくると思われ、こちらの方でも影響は大きいと思われます。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する