FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2011/04«│ 2011/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2011/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
13:30:01
自分が以前からきちんとしたライフセツルメント系のファンドの筆頭格として頭の中に描いていたEEA Life settlements Fundに比較対象として登場してもらいましょう。

まず、下記がTraded Policies Fundのファンドサイズに関する数字が書かれていると思われる部分です。

Traded2.jpg

なぜ、このような言い方をしたかというとファンドサイズに関する数字がないのです。

比較対象のEEA Life settlements Fundの数字を下記に表示します。このデータも20011年4月の同ファンドのファクトシートの一部抜粋です。

EEA.jpg

Tradedの一番上の数字の$196,823,670というのは保険証券の総価額(額面金額の総和)となります。これは、保険証券の平均価額×保険証券の総数=保険証券の総価額で算出されます。つまり、$676,370×291=$196,823,670となります。

これと同じものがEEAでは左側2番目のTotal Sum Assured circaですね。これが保険証券の総価額となります。
US$1,540,633,984ですね。それでは、その上のFund size circaとは何でしょう?

これこそがファンドサイズになります。

ファンド会社は割引いて保険証券を購入しておりますので、その割引して購入した総額が記載されているのです。

これがファンドサイズとなります。それが、EEAの場合にはUS$968,000,000となるわけです。

968,000,000÷1,540,633,984=0.628 つまり、62.8%で購入しているということになります。

ところが、Traded Policies Fundはきちんと明示していないのです。これを明示していないというのも怪しいです。この数字を記載してしまうとどのくらいの割引額が購入したのか分かってしまうので、あえて書いていないということも想像できます。

以前のブログで「Tradedは、満期までの期間が長い生命保険を集めているらしいと。これはファンド会社には有利ではありません。なぜなら、ファンドへの入金に時間がかかるからです。
それをかなりのディスカウントで集めているのではないのかという推測です。」と書きました。

もしかしたら、そうしたことを明らかにしないことで上記のような状況をさとられないようにしているのかもしれません。これを明らかにするとかなりのディスカウントで購入していた場合にバレますからね。

話はもどり、EEAは62.8%の割引率で保険証券を購入しているということが分かりました。仮に、Trededも同じ割引率で生命保険を購入していると仮定してファンドサイズを比較してみます。

Tradedは$196,823,670×0.628=123,605,265となります

EEA Life settlements Fund $968,000,000
Traded Policies Fund    $123,605,265


$968,000,000÷$123,605,265=7.83 つまり、ファンドサイズが7.83倍も違う予想となります。

これに反論する方がいるかも知れません。「割引額が記載されていないのに、どうしてそういったことが言えるのか?」と言うかもしれません。

そういった方のためにあえて、EEAには不利ですが、Tradedの方は額面数字の$196,823,670を使用してみます。

$968,000,000÷$196,823,670=4.92となります。この不利な計算でも約5倍の差があるのです。

(続く)

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する