FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2011/05«│ 2011/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2011/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
11:57:33
今まで、「どんなポートフォリオが良いのか?」シリーズと題して、「どんなポートフォリが良いのか?」、「もっと良いポートフォリオはないのか?」、「新・もっと良いポートフォリオはないのか?」と企画をしてきましたが、久々にその続きとなります。

今回登場していただくのは先日から予告してきたWintonです。といっても、自分が三菱UFJ証券を通じて投資をした元本確保型のウィントンではなく、Winton Futures Fundとなります。

今回比較として使用するデータは当然ながらADP(Man AHL Diversified plc)となります。これは先日も書きましたが、AHLのH(ハーディング)が始めたWintonですから、異論はないと思います。

では、初めに以前から用いている2006年年初を100%として、2011年3月までの比較をしてみましょう。

Winton比較

上記が比較グラフになります。Winton Futures FundはWinton Fと略してあります。

2009年あたりまでは多少Wintonの方がパフォーマンスグラフは上に位置している傾向が見られますが、ほぼ同じ動きと言っても良いと思います。

データも2006年初めの100%、2009年1月末にはADPが155.20%、Wintonが155.47%とここでもほぼ同じ値をしてしていることが分かります。つまり、ここまではどちらのファンドを所有していても同じようなパフォーマンスだったのです。

ところが、2009年以降のグラフに乖離が見られるようになりました。
それを見てみるため、次に2009年初めを100%としたグラフを作成してみました。

(続く)

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する