FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2011/05«│ 2011/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2011/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
15:13:50
三菱UFJ証券が募集した「ウィントン・パフォーマンス連動満期時元本確保型ファンド」ですが、2011年4月末のNAVが発表になりました。

今年に入ってから4月までのこのファンドは好調で、1月には+1.280%、2月は+2.086%、3月+0.213%、4月は+3.184%となっております。

2008年の7月25日に1.0000で始まったNAVも4月末には1.3613となっておりますので、36%強の上昇となりました。

昨日少しコストのことをお話ししましたが、ここでも少し比較してみます。

下記のグラフがWinton Futures Fundとウィントン・パフォーマンス連動満期時元本確保型ファンドを比較したものとなります。

Winton罸

ウィントン・パフォーマンス連動満期時元本確保型ファンドが2008年のほぼ8月にスタートしました。ファンドのスタート時にはパフォーマンスが安定しないことが多いので、データは2008年年末(2009年年初)を100%としました。

青で示したWinton Mがウィントン・パフォーマンス連動満期時元本確保型ファンド、赤で示したWinton FはWinton Futures Fundのパフォーマンスの動きとなります。

ウィントン・パフォーマンスも本家のWintonと同じような動きをしておりますが、三菱UFJ証券などでのコストが発生しているため、パフォーマンスは低下しております。

それが分かっていながら、なぜこのファンドに投資をしたのかというとこのファンドの最低投資額が300万円程度(Wintonは10万ドル相当)であったこと、豪ドル建ての募集があったこと、元本確保のスキームであったことなどです。

なお、現在この商品は募集しておりません。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する