FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2011/06«│ 2011/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2011/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:16:19
Man AHL Diversified plcですが、6月末の暫定値でNAV91.07となっているようです。これは年初来で-7.8%となります。4月くらいには少し戻してきた感があったのですが、5月・6月と大分下落して来ました。

それとて、ADPだけの問題ではなく、Tulipは6/24現在のデータでは年初来-12.41%を記録しておりますので、トレンドフォロー戦略MF全体の問題とも言えます。

こうした状況からか、週末に数名の方からADPの解約についてのご相談を頂きました。

自分の意見は、「ADPに限った話ではなく、MF全体の割合(ご自身のポートフォリオに対する)を少し減じていったほうが良いのではないか」ということです。もちろん、自分自身のポートフォリオについても変化をさせております。(MF系ファンドがポートフォリオに必要だと思っているのは不変です。割合を減ずるということです)

最近「新しいMFファンドを購入した」という話をブログで書いていないことからもお分かり頂けると思います。

しかしながら、我々投資家は2008年までの、順調だった時のMF系ファンドの記憶が残っています。そうしたことから、今後戻してくれるのではないか思う自分もいるのも確かです。

それでも、自分がMF系ファンド割合を減ずる決断をしたのかという経緯は2009年以降トレンドの表れ方に変化が生じてきているのではないかと感じているからです。これは皆さんも同じような感じ方をされていると思います。

もう一度、この機会にご自身のポートフォリオを今一度 見直してみることも必要ではないでしょうか?

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する