FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2011/06«│ 2011/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2011/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
15:30:29
週末に立て続けにご質問を頂きました。その内容は「Man Multi-Strategy Fund(MMS-EUR)を保有していますが、解約したほうが良いのでしょうか?」ということでした。

自分は該当ファンドを保有したことはありませんでしたが、2XLと同じようなファンド・オブ・ファンズとなります。
Man Multi-Strategy Fund-USDはリーマンショック後の解約などがあり、残高減少により2009年7月末で運用停止になっております。EURに関しては、運用自体はされておりますが、今一歩パッとしない状況が継続しているのも事実です。
このファンドは2009年5月に組み入れファンドの入れ替えが行われたとの情報もありますが、パフォーマンスが劇的に改善している印象はありません。

MMS.jpg

上記のグラフがMan Multi-Strategy Fund-EURのパフォーマンスの動きとなります。リーマンショック後に低迷して、低迷したまま現状維持という事がわかります。2003年4月にNAV1.0でスタートしましたが、現時点のNAVは0.827と約20%ほど元本割れをしている状況です。

2XL.jpg

次に示したものは、Man 2XLのグラフです。全く同じとは言えませんが、相似形であると言っても良いと思います。こちらも、リーマンショック後に低迷して、低迷したまま現状維持です。

ただし、ここのポートフォリオを見ると多少違いがあります。

MMS2.jpg  2XL2.jpg

左がMulti-Strategyです。エクイティーヘッジとグローバルマクロが半分以上を占め、MFは18.8%であるということが分かります。MFに対する比率はあまり高くありません。

次に、2XLです。こちらは、レバレッジを掛けておりますので、%の合計が100%を超えていますが、AHLとMF系に多く割り当てられていることが分かります。
そのため2XLの方が、グラフの上下動のブレがあると思われます。

個々に見るとポートフォリオの内容は違っているのですが、パフォーマンス・グラフをみると相似形になってしまうのは面白いです。

それでは、今後「Man Multi-Strategy Fund-EUR」のパフォーマンスの改善はあるのでしょうか?

自分の答えは「残念ながら、期待薄」といった感じです。

その理由としては、2008年に大きく下げたのはMF戦略以外のヘッジファンドに共通したことです。しかしながら、MF以外のヘッジファンドの多くは2009年に回復傾向にありました。

その状況でも、2009年のパフォーマンスが-7.9%でした。どのような状況になれば、確かなパフォーマンスの改善がみられるのか、はっきりと分からない状況です。

そのため、Man Multi-Strategy Fundも2XL同様、「解約あるいは乗換をオススメします」というのが本音です。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する