FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2011/06«│ 2011/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2011/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
11:15:56
EEA Fact Sheet June 2011 2.jpg

今年の5/11から数日にわたり、ライフセツルメント(Life Settlemant)系ファンドの選び方と題して特集を組ませていただきました。

自分のブログから引用するとサマリーは下記になります。

1)ライフセツルメント系ファンドは、生命保険をディスカウントで買い取り、被保険者の代わりに保険料を支払い、被保険者の死亡時にファンドに保険金が入るというスキームです。

2)ファンド選択として重要なのは、株やMFのようなファンドと違い流動性が全くないため、大量の解約に弱いのです。そのため各ファンド会社は5%程度の現金を解約に備えて保有しておりますが、大量の解約には不安があります。

我々が取るべきリスク回避方法として、ファンドサイズが大きいファンドを選択したほうが賢明だということです。

3)次に、このファンドのスキームの特徴から、被保険者がお亡くなりにならなければ、ファンドへの入金はありません。そのため、ファンドが保有する証券の平均年齢も重要だということです。

4)最後に、ライフセツルメント系ファンド選択時には、見た目の利回り比較ではなく、リスクを考慮した上で選択していくことが重要です。

今回ご紹介する「EEA Life Settlenents Fund」は上記のことを考慮して選択できるファンドの1つであると思いましたので、ブログでご紹介することにしました。

左のファクトシートは2011年6月のものとなります。パフォーマンスも9%前後で安定しております。

Class Xは無分配型・手数料後払いタイプです。
購入時手数料なしで、1年以内の解約で5%の解約手数料、2年以内4で%、と1%づつ減って、5年超保有で解約手数料がゼロとなります。

Class AccとDistは手数料前払いタイプで、購入手数料5%となります。 解約手数料はありません。
Accは分配金再投資型、Distは分配型となります。

直接投資の場合、最低投資金額は50,000 USD(他の通貨建ては右の資料を参考にしてください)となっております。

最後にパッケージャーのRMBIS経由の場合、RMBISの初期手数料が5%かかるため、購入手数料5%が免除されるとのことです。この場合には、RMBISの最低投資額25,000ドルはクリアする必要がありますが、このファンドには10,000ドルから投資可能となってなっております。

*なお、このファンドもMansion同様、直接購入の際には、弁護士による本人認証が必要だと聞いております。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する