FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2011/07«│ 2011/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2011/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
11:56:12
昨日はファンドご紹介情報として、LM Australian Income Fundをご紹介しました。
新情報によりますと2011.8.1に設定金利が変更になったとのことです。
豪ドル建てのレートには変更ありませんが、他の通貨建てのレートが少し悪くなっております。
MPFの金利(豪ドル建て)を昨日のAIFと比較してみましょう。

1年ものではMPF・AIFともに年利7.5%と同じですが、2年ものでは0.5%MPFの方が高く、3年ものでは1%MPFの方が高いということでした。(MPFは2年もので8.5%、3年もので9.5%)

では、この中で選ぶべきはどれかという話になってくると思います。昨日のブログで、MPFは満期の延長が時々あるというお話をしました。

1年ものでは両ファンドとも同じ金利設定です。そうなると、満期の延長の心配がないAIFの方が良さそうだと思われます。

次に、3年ものですが、少し満期延長も受け入れられる場合には、金利の高さでMPFでしょうか。流動性が気になるのであれば、AIFという選択肢もありでしょうね。

*MPF・円建て・1年もので年利3.75%という商品もあります。銀行預金は金利が低いので魅力がないけれど、外貨投資は為替リスクが・・・と思われる方は検討の余地があるのかもしれません。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する