FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2011/08«│ 2011/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2011/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
21:47:27
野田政権が誕生してから少し時間が経ち、政権の目指す方向がほんの少しだけ見えてきたような気がします。その中で気になることがありました。

野田佳彦首相は、東日本大震災の復興財源について、「将来世代に負担を先送りしない」と述べ、臨時増税に強い意欲を示したのですが、この考え方に問題があるとは思いません。

ところが、原発の核のゴミに関してはどうなのでしょう?

将来世代に回るどころか、10万年程度(MOX燃料で使用しているプルトニウムの半減期は24000年)きちんと保存しておかなければならないのではないでしょうか?

そんなことが本当にできるのか?人類さえいるのかどうか?

税金の問題だけは「将来世代に負担を先送りしない」と述べ、核のゴミに関しては将来世代へ負担を先送りする。

借金は問題だけれど、核のゴミに関しては問題ないと思っているのだろうか?
それとも、きっと誰かが何とかしてくれると思っているのだろうか?

福島の瓦礫や全国の焼却灰から出た放射性物質の処分先も決められない状況でどうするだろう。

それこそ、将来世代に借金以上の大きなつけを回してしまうのでは・・・。我々もきちんと決断してしなくてはならないのではないか・・・と。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する