FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2011/10«│ 2011/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2011/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2011/11/08
12:57:30
本日は頭の体操です。
問題です。下記の2つのファンドがあるとします。
どちらの方が成績が良いのでしょうか?期間は10年間・複利で運用するものとします。

A)年利1%のファンド
B)1年おきに70%上昇するが、次の年には40%下落するファンド
(70%の上昇と40%の下落を繰り返すボラティリティの大きなファンド)

**********************************

答)Aから考えてみましょう。年利1%の複利ですのでこうなります。

1年目 1.01、2年目 1.02、3年目 1.03、4年目 1.041、5年目 1.051、6年目 1.062、7年目 1.072、8年目 1.083、9年目 1.094、10年目 1.105となります。

次に、Bです。こちらは70%の上昇と40%の下落を交互に繰り返すのでしたね。

1年目 1.7、2年目 1.02、3年目 1.734、4年目 1.0404、5年目 1.769、6年目 1.061、7年目 1.804、8年目 1.082、9年目 1.840、10年目 1.1041となります。

つまり、ほとんど同じです。細かいことを言いますとほんのちょっとだけ、Aの方が良かったという結果です。

イメージとしては、Bの方が30%ずつでも上がっていくのではないかという感じがしませんか?
しかしながら、結果はそうではありませんでしたね。

ここ近年のMF系のファンドでは、このように年毎にプラスとマイナスが交互に訪れるファンドが増えていると思います。そうなった場合に、Bのような状況になっていないか注意が必要なのです。

20%上がって、20%下がったという場合には、プラスマイナス・ゼロではなく、4%の減であるということなのです。これがボラティリティの大きなファンドで、50%上がって、50%下がると25%減になるのです。

皆さんがお持ちのファンドがどうなっているのか?本日にでも検証してみることをお勧めします。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する