FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2011/11«│ 2011/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2012/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
13:42:27
今年は(一部のファンドを除き)不調なMF系ファンドですが、12月の途中経過を見てみたいと思います。

まず、Man AHL Diversified plcからです。12/15のデータではNAV93.62となっております。11月末のNAVが93.95でしたので、12月は今のところ-0.35%という計算になります。

年初来は-5.3%となっているようです。12/15の時点で-5.3%ですので、年間を通じたマイナス・パフォーマンスは決定的だと思います。

次に、Man AHL Diversified Futures Ltdです。一部のアドバイザーでは、ADFと称して紹介しているようです。
FPIプレミアの積立で利用している方もいらっしゃるかもしれません。

それでは早速見てみましょう。こちらは12/12のデータとなります。こちらの12月は-0.25%となります。
年初来は、上記のADPよりも悪く、-8.4%となっております。

さて、Super Fund GCTはどうでしょうか?
こちらのデータは12/13となります。SF GCTの12月は-3.09%となっており、それに伴い年初来は-24.49%となっております。このファンドは大きくマイナスとなっていることが分かります。

現在のNAV1942.00を見てみると、2002年9月に記録したNAV1923.95とそう変わらず、このファンドを2002年9月に購入した人にとっては9年間経った今ほとんどリターンがなかったということになります。

自分も以前に所有しておりましたが、だいぶ前に解約をしております。やはり、解約しておいて正解だったという感想を持っております。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する