FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2011/12«│ 2012/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2012/02
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:22:03
ここのところお伝えしているMF系の2011年の成績ですが、今回はSuper Fund GCTです。

SF GCT

上記のデータがSF GCTの過去の成績一覧表となります。これを見ると分かりますように、2000年から2004年までは順調に経過してきたファンドのパフォーマンスが、2004年以降年毎にプラスとマイナスを繰り返していることが分かります。

少し前のブログで言及しましたが、複利の場合に70%の上昇の後に、40%の下落は30%の上昇ではないということでしたよね。

そこで、NAVベースで成績を見てみますと2011年末のNAVは1,838となっていました。その1,838というのは2002年の8月に1,764.97、同9月に1,923.95となっていますから、2002年の8月の途中のNAVと同じと考えて良いと思います。

また、NAV1,838という数字は2003年以降の月次のデータを見てみますと一番低い値ですので、2003年以降に同ファンドを購入した人(現在は募集終了)の全てが含み損を抱えていると言っても良いと思います。

自分は何とかぎりぎりのタイミングで抜けましたが、Super FundのMF系は同じような(2004年以降年毎にプラスとマイナスを繰り返している)状態ですので、まだ所有なさっている方は上手いタイミングで抜け出されることをオススメします。

順番的に言えば(笑)、今年はプラスになる番ですから、今年の上手いタイミングを捉えられると良いですね。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する