FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2012/01«│ 2012/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 »2012/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2012/02/13
15:33:16
久しぶりにMan AP 2XL USD Dについて言及します。ADPと同等のパフォーマンスで、ADPよりも低いボラティリティといううたい文句で2005年に運用開始をされた2XLでしたが、2011年は再び散々な結果となりました。

2XL_20120212153658.jpg

上記のグラフも2008年時にはジェットコースターの最初の下落のように下降していて、2010年に少し上昇していますが、そこからまた下落幅が大きくなり2011年は-17.4%もの下落となっております。

その下落傾向は現在も継続して、1/27の概算データでは1月も-1.3%となっているようです。

自分も以前所有していたこのファンドですが、だいぶ前にあきらめて売却(損切り)をしました。ところが、自分の知り合いがまだ保有していたのです。
これはブログにも書きましたから、ご存知の方も多いかと思います。

ずっと心配をしていましたが、つい先日連絡をもらい、売却することにしたということでした。

自分が売却した時に、知り合いにも売却を勧めたのですが、「もう少し様子を見てみる」ということで・・・さらに下落をするという結果になりました。

いみじくも「損切りも投資には重要」ということを示す結果となってしまったのかもしれません。
所有ファンドも、1年に一度くらいは見直しが必要だと思います。

*なお、時々メールでご相談をお受けする件についてです。
アドバイザーによっては会員登録をしている間は事務手数料が無料だったものが、退会するとファンド解約に関して事務手数料を取る会社があるようです。

その場合には、多少時間が掛かりますが、事務手数料などが無料のアドバイザーに管理変更してから、ファンド解約をすると手数料の削減ができます。

また、ファンドによっては投資家から直接解約書類を受け付けてくれる会社もありますので、ファンド会社に聞いてみても良いかと思います。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する