FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2012/01«│ 2012/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 »2012/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
13:10:27


Brandeaux Student Accommodation Fundから過去11年間のパフォーマンスを示したグラフを入手しました。

これを基に2001年初めに投資をしていたとして、2011年年末にどのくらいになっているかというのを計算してみました。
これを複利で計算するとなんと2.62倍になっているという計算になります。

2000年の6月15日にスタートした同ファンドは現在のShare Priceが£2.93になっているようですので、スタート時点から保有している投資家は約3倍になっているということが分かります。

こう考えると安定的な複利というのがいかに資産増加効果を表すのかということが理解できると思います。

同じことが2008年までのMF系トレンドフォロー戦略のファンドにも言えたのです。つまり、ADPやWintonなどは運用開始から2008年まではパフォーマンスも安定しており、しかもBrandeauxよりも高いパフォーマンスを示していたのです。そういった意味からは最強だったのです。

ところが、多くのMF系ファンドが2009年以降年毎にプラスとマイナスを繰り返すようになってしまいました。そのため、NAVが全く伸びていないという状況に陥っております。

しかも、この状況はもう少し継続すると思われます。
このあたりをどう判断するのか・・・悩みどころですね。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する