FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2012/01«│ 2012/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 »2012/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:50:07
読売新聞によりますと

『欧州連合(EU)の執行機関、欧州委員会は23日、ユーロ圏17か国の2012年の実質国内総生産(GDP)成長率予測について昨年11月の前回見通し(0・5%増)から0・3%減に下方修正した。

マイナス成長になれば、リーマン・ショック後の09年以来3年ぶりとなる。

ユーロ圏の成長率は、11年10~12月期に前期比で2年半ぶりに四半期ベースでマイナス成長となった。欧州委は、12年1~3月期もマイナス成長を予測し、12年のユーロ圏は緩やかな景気後退になるとみている。

国別では、ギリシャが4・4%減(前回見通し2・8%減)、ポルトガルが3・3%減(同3・0%減)と前回に比べてマイナス幅を広げた。』とのことです。

先日ギリシャへの追加支援策が決定し、ユーロ危機が遠のいた印象を持たれている方が多いと思いますが、基本的な問題が解決されたわけではありません。

今回の債務放棄と追加融資そして財政削減計画では、税収の増加が見込まれないのです。そうなるとまた財政赤字が増大してきて、再び問題になるということを繰り返すことが予想されます。

この問題の解決には、ユーロ採用国が1つの国になる(つまりドイツの黒字をギリシャなどの赤字国へ資産移転すること)という選択肢が取れるかどうかが鍵になると思います。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する