FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2012/02«│ 2012/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2012/04
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
17:30:00
先日、糖尿病が食事療法で凄く改善したという友人からの紹介で"本"を読みました。本の題名は、葬られた「第二のマクガバン報告」というものです。

もともとアメリカで出版された「The China Study」という本の訳本となります。英語が得意な方は英語本の方が安価ですので、そちらの方がお勧めかもしれません。

という自分は・・・日本語の訳本を読みました(笑)。

中国人を対象にしたの疫学調査をベースに書かれております。疫学調査の結果によりますと心臓病や癌、脳卒中、アルツハイマー病、肥満、あるいは糖尿病といった現代病は植物性食品を常食とする中国農村部にはあまりみられなかったとのことです。

しかしながら、植物性加工食品(クラッカーやクッキーなど)を食べ始めると身近な存在になってくると書かれています。

すなわち、その原因となっているのが「欧米風の食生活」にあるといいます。
つまり、動物性たんぱく質(肉・魚・卵・乳製品)を摂取する生活が、糖尿病、心臓病、癌などの病気を引き起こす原因となっているということです。この結果をデータ・論文を引用しながら検証しているというわけです。

この調査によると「プラントベースでホールフードの食事』、すなわち野菜や精製されていない穀物を中心とした食生活に変更することで病気の予防になるだけでなく、治療効果も発揮するという研究結果も示しています。

「自分がどんな人生を送りたいのか?」に関わってくるのだと思います。
つい先日、自分の兄弟が病気で手術を受けたばかりですので、人ごとではないと思い、自分も「プラントベースでホールフードの食事」に切り替えています。

ただし、冷蔵庫には以前に購入した肉や魚などがありましたので、これは消費しながらの導入ということで、そろそろっとスタートです。それでも、導入以来 動物性たんぱく質の食品(肉・魚・卵・乳製品)を新たに購入していませんので、今月末あたりから完全導入になりそうな感じです。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する