FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2012/03«│ 2012/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2012/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:49:33
4月から大企業向けの東京電力の電気料金が値上げされました(実際には契約更新時点まで延期可能)。家庭向けも今後値上げの対象となるとの報道もあり、寒かった今年の冬に暖房費用を比較してみようと2月と3月に実験をしてみました。

あくまでも、自分ケースでしかも全く同一条件の結果ではありません。そのため、全ての人が同じ結果になるのかどうかは分かりません。あくまでも参考程度としていただければ幸いです。

幸い実験に好都合?に今年は3月も寒かったので、自分なりには「2月も3月も同じように暖房を使用してみた」という感覚があります。また、実験をしているという意識もあり、なるべく同じような使用条件になるように配慮してみたつもりです。

2月は主にガス暖房(ガスファンヒーターおよび床暖房)、そして3月は主にエアコン暖房(少しだけ床暖房を併用)を利用してみました。3月のエアコン暖房時には空気乾燥を防ぐために、スチーム式の加湿器を併用しました。(2月には加湿器を使用していません)

実験条件はおおむね上記のような感じです。ただし、電気料金には通常使用している電気も料金に含まれていますし、ガス料金には料理に使用したガスや給湯器などで使用した料金も含まれています。

2月(ガス暖房中心)
電気:1/16~2/12 4,757円、ガス:1/14~2/10 10,476円(暖らんプランのため491円割引)という結果でした。合計は4,757円+10,476円=15,233円

2/13に検針の結果が来ていましたので、2/13から暖房をエアコン中心に変更しました。

3月(エアコン暖房中心)
電気:2/13~3/12 9,267円、ガス:2/11~3/9 4,472円(暖らんプランのため47円割引) 合計は9,267円+4,472円=13,739円

15,233-13,739=1,494円

今回の実験の結果は、エアコンを中心とした暖房の方が1,500円程度(約1割程度)合計の料金が低いことが分かりました。ただし、10%程度の電気料金の値上げがされた場合にはその差が縮まると思われます。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する