FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2012/05«│ 2012/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2012/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
09:15:27
先日お伝えした訴訟対策ファンド・CLシリーズ5の追加情報・勉強会情報が入ってきました。

基本的にはCLシリーズ4までと同じですが、CLシリーズ4までと異なる点を下記に示しておきます。

1)今までのシリーズでは裁判したい人へ直接融資を行ってきましたが、より良い案件を開拓するため、良質な(つまり勝てそうな)事案を手がけている法律事務所に対して、プロジェクト融資をすることになったとのことです。

この場合、ATE保険が直接的には付保されません。そのため、新たな保険システム(Pecuniary Liability Loss Bond)を導入しています。ただし、今回のCLシリーズ5でのプロジェクト融資案件はごく一部であるとのことです。

2)今までのシリーズの資金で投資している事案の中で、個別投資家に割り当てが困難な端数分を一端まとめて、ケンタウルス5の投資家に配分するようです。
なお、この案件に関してはATE保険が付与されています。

3)CLシリーズ5での投資事案は、イギリスとオーストラリアになるようです。

また、先日ファンドのご紹介の時に中途解約不可と書きましたが、絶対に不可能ではないという事のようです。
その際には期中のクーポンは放棄となり、手続きに数ヶ月かかることがあるということです。

全シリーズとも名義変更は自由とのことですので、譲り受け希望投資家がいればその方と名義変更という形で中途解約という事になると思います。

最後に、訴訟対策ファンド・CLシリーズ5の勉強会情報が入ってきましたのでお伝えします。

今回も自分は仕事の関係で出席できませんが、ご希望の方は主催者にお取り次ぎ可能ですので、ブログ左の「お問い合わせ」よりご連絡ください。その際には、フルネームと連絡先をお伝え下さい。

日時:6月16日(土) 13:30 - 16:00
場所:東京・大崎駅から徒歩圏の会議室
内容:訴訟対策ファンド・CLシリーズ5について
費用:会議室使用代として500円


スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する