FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2012/05«│ 2012/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2012/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:48:58
NHKの報道によりますと
『厳しい財政状況が続いているスペイン政府は25日、多額の不良債権を抱える国内の銀行を救済するため、EU・ヨーロッパ連合に書簡を送り、正式に金融支援を要請したことを明らかにしました。

要請する支援の額は明らかではありませんが、スペイン政府が外国の監査法人に依頼して行った監査では、銀行の救済には、日本円で最大6兆円規模の資金が必要だとされています。

ユーロ圏で4番目の経済規模を持つスペインも、信用不安の拡大に自力で対応しきれない事態となりました。
スペインでは、不動産バブルの崩壊で、多額の不良債権を抱える銀行の経営が悪化し、公的資金による資本増強が必要になっています。

スペイン政府はすでにEUに支援を求める考えを示していましたが、25日、EUに宛てて書簡を送り、正式に金融支援を要請したことを明らかにしました。

要請する支援の額は明らかになっていませんが、スペイン政府が外国の監査法人に依頼して行った監査では、銀行の救済には日本円で最大6兆円規模の資金が必要だとされています。

EU側は支援に応じることにしており、財政状況の厳しい国を支える基金から、スペイン政府が銀行を救済するために設けた基金に対して融資が行われる見通しです。

EUに支援を要請したのは、ギリシャやアイルランド、ポルトガルに続いて4か国目で、ユーロ圏で4番目の経済規模を持つスペインも、信用不安の拡大に自力で対応しきれない事態となりました。

今回の支援は銀行救済の目的に限られ、ギリシャなどとは状況は異なりますが、支援によってスペイン政府の借金が増えることに変わりはなく、スペインの財政に対する市場の懸念は容易には解消されないものとみられます。』とのことです。

また、米格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスは25日、スペインの銀行28行の長期債務格付けを一斉に引き下げたとの情報も入ってきました。

ギリシャ問題は何も解決していませんが、ひとまず一息ついたので世間の目はスペインに移りつつあると思われます。ただし、ギリシャ問題は再びぶり返すということは頭に置いておかなければなりません。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する