FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2012/05«│ 2012/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2012/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
11:51:15
昨日、注目の消費税増税法案の採決がありました。民主党からは57人反対、棄権・欠席16人、自民党からは中川元幹事長の1人だけが棄権となったようです。

このブログでは何度も書いておりますが、消費税の増税自体には反対ではありません。今後の高齢化社会を考えると社会保障費用の増大は避けようがありませんので、それを考えると仕方がないと思われます。

しかしながら、その前にやることがあるだろ・・・という立場なのです。
それは、予算を組み替えれば、幾らでもお金は出てくるというようなたぐいのものではなく、マニフェストで示した『公務員給料の2割削減と国会議員定数削減』を先に成立させろということなのです。

採決前の党員集会で野田総理は「我々は7.8%の公務員給料の削減も実現した」と言っていましたが、この7.8%は2年限りで、目的は震災の復興財源のためです。
それをマニフェストに掲げた公務員給料の削減をあたかも実現したかのように表現をしているのも詐欺的なことだと思っています。

こうした点からも野田総理を信用出来ないと思っているのです。そういっても信用できる人が政治家の中にいないのが現状ですが・・・。

それでも書いているのは、このままで行くと消費税増税だけが成立し、公務員給料の2割削減と国会議員定数削減はなかったことになりそうだからです。
これこそが我々が求めていた最大の公約だったのではないでしょうか。

もしそれが出来ないのであれば、消費税増税をマニフェスト(公約)に掲げて選挙を戦い、勝利してから、消費税増税法案を提出するべき(だった)という立場なのです。
今後も苦言を呈していきたいと思っております。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する