FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2012/06«│ 2012/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2012/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
11:17:21
Man AHL Diversified plc(ADP)の6月の成績が出ましたのでご報告します。6/25のデータが6月の最終値となります。

6/25時点でのNAVは92.38で、6月は+2.7%となり、年初来は0.3%となったようです。6/28の概算データでは、NAV 92.70で、年初来も0.7%となっています。

ADPはここ数年、リーマンショック後のNAV103を超えられない状況が数年続いており、「ファンドとしての旬は終わったのではないか?」という説も浮上しております。
実は自分もそうした説に賛成で、少しの保有数を残した以外はすでに売却済というのが現状です。

上記のような説の理由としては、AHLプログラムを作成した3人ともにMan社には残っていないということもあげられます。つまり、オリジナルの人間が残っていない状況でプログラムの改善などが行われているのです。

Man社としてはそれでもプログラムに問題はないとの立場でしょうけれど、リーマンショック後の最高値を更新できないという事実があることは否定できません。
どこかに問題を抱えているのだと想像できます。

なぜならば、同じMFトレンドフォロー戦略システム運用ファンドでも、最高値の更新をしているファンドがあるからです。

ちなみに、AHLの3人のうちHはWinton Capitalを、そしてAとLは1997年にAspect Capitalを設立して、1998年よりAspect Diversified Strategyを運用しております。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する