FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2012/06«│ 2012/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2012/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:56:45
日経新聞ネットによりますと
『19日のシカゴ穀物市場で大豆が大幅続伸し、過去最高値を連日で更新した。
トウモロコシは最高値をつけた後、伸び悩んだ。米中西部産地で8月も例年より高温の状態が続くとの天気予報を受け、干ばつ被害の拡大懸念が広がった。
小麦は大幅続伸し、約4年3カ月ぶりの高値で引けた。

大豆は雨が必要なサヤ付けの時期に入るが、8月に入っても乾燥した状態が続くとの予報から減産見通しが広がった。期近8月物は朝方の電子取引で1ブッシェル=17.49ドルまで上げ、前日に続き最高値を更新した。中心限月の11月物終値は前日比32.25セント高の16.5225ドル。

小麦の9月物終値は同31.75セント高の9.35ドルと、中心限月物終値ベースで2008年4月以来の高値をつけた。

トウモロコシは、朝方の電子取引で期近9月物が8.1675ドルと最高値を更新した。その後は利益確定売りに押された。中心限月の12月物終値は同5.75セント安の7.785ドル。』

とのことです。

今回の問題は今年の問題として捉えられるのかもしれませんが、中長期的に地球全体の人口が増加していく中で、穀物を中心とした食料事情が悪化していく懸念があります。

そうしたことに対応した我々の対策も必要だと思います。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する