FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2012/07«│ 2012/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2012/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:38:46
Moneyzineに投資家の収支に関する調査結果が出ていましたので、内容を要約してご紹介します。

『累計投資金額300万円以上の個人投資家1,000人を対象に、投資実績に関するアンケート調査を実施し、その結果を発表した。

その結果、7割超の投資家が損失を出し、その金額は平均で525万円に達していた。同時に、年齢によって個人投資家の投資スタイルに特徴があることが明らかになった。

それによると、すべての金融商品を合算した通算損益において、利益を出している個人投資家は全体の20.6%に過ぎず、72.4%の個人投資家が損失を出していることが判明した。損益ゼロの人は7.0%だった。

また、平均投資額は1,775万円で、時価換算すると1,249万円にまで下落。損失の平均額はマイナス525万円に達していた。調査対象者の年収の平均値は477万500円(年収の最小値は0円、最大値は2,300万円)であることから、個人投資家のほとんどがかなりの痛手を受けていることが分かる。

一方、現在保有している金融商品を聞くと、最も多かったのが国内株式で79.5%の個人投資家が保有していた。以下、国内投資信託(46.8%)、外貨預金(27.8%)、国内の公社債(16.4%)、FX・CFD・商品先物取引(13.4%)、海外ファンド・海外株式等(10.6%)、投資用不動産(6.9%)と続いた。

これらの金融商品を保有する人の割合を、個人投資家の年齢別にまとめると、20~29歳では、国内株式が83.3%、国内投資信託と国内の公社債が58.3%、海外ファンド・海外株式等とFX・CFD・商品先物取引が33.3%、投資用不動産が25%、外貨預金が50%の個人投資家が保有していた。この数字は、全体平均をすべて大きく上回っており、さまざまな投資対象に、手広く投資している様子が浮き彫りになった。

また、年代が上の層になると、保有する投資対象が国内株式や国内投資信託に偏る傾向がみられた。

日本の若い個人投資家は海外株式やFXなど投資対象が多様化している一方で、年齢が上がるほど国内の株式や投資信託に絞り込んで投資をしている、そんな投資家像が明らかになった。』


この調査結果から、個人投資家で利益を出している人は少数であるということが分かりました。資産を持っているのは年配の方ですから、その方々が国内株式や国内投資信託に投資をして、それらが運用成績の不調から大きな損失となり、平均の投資損失525万円となっていると想像できます。

では、若い人が投資手法の多様化で利益を出しているのかという事に関しては、この調査結果からは分かりません。
自分もFXは多少やりますが、多くは外貨に交換するときに利用している程度で、積極的な投資は行なっていません。

TNKに投資をして、FXに参加している程度とご理解頂いても良いと思います。
自分にはFXで大きく儲ける才能はないと思っています(笑)。

ところで、先週末にも年配の投資家の方からご相談があり、やはり上記の調査結果と同様、「国内の投資信託(しかも全て分配型)に投資をしているが、今後どうしたら良いでしょうか?」ということでした。

その方は、分配金が出ているので運用はうまくいっていたと思っていたようですが、ほとんどは特別分配金だったのです。

以前のブログにも、特別分配金というのはタコが自分の足を食べているような状態で、運用がうまく行っていないにも関わらず、投資家に偽の配当をしているので、詐欺と同じ手法だと書きました。
こうした状況でご相談にいらっしゃるまで、投資損失についてはご存じなかったようです。

こうした方がご年配の投資家の平均的なケースなのではないでしょうか?
皆さまも今一度、ご自身の投資成績を検証されることをお勧めします。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する