FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2012/08«│ 2012/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2012/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
08:22:58
以前からご紹介してきました訴訟対策ファンドの新シリーズが募集開始になった(8/27〜)ようです。
訴訟対策ファンドについて初めてお知りになった方は以前のブログをご覧頂けると幸いです。

*ただし、細かい内容はシリーズごとに違いが生じています。

新シリーズの名称は、『アクセラレータシリーズ1』という名前になっています。

内容としては、『元本確保型の年利15%・3年満期』というのが基本です。
(金利支払いを四半期ごと、半年ごと、年ごとの3つが選択できるようですが、支払い回数を増やすほど金利が下がってくる設定になっています。そのため、基本的には年に1回にして15%をもらう方が賢明だと思います)

今回大きく違うのは、今までのように投資家ごとに割当案件があり、その勝敗によりボーナスがあって、運も左右していたのに対し、今回は投資家全員が同じ案件となります。(投資家全員が同じ案件というのは以前にもありましたね)

それでは、成功ボーナスはなくなったのかというとYESともNOとも言えます。
目論見書を見てみると、四半期ごとに成功ボーナス分をNAVに反映し、解約時に上乗せして払うというような内容が記載されています。

次に、最低投資額と追加可能額です。

投資可能通貨はいつものように、米ドル・英ポンド・豪ドルの3つとなります。
また、最低投資額は32,000USD、20,000GBP、30,000AUDとなっております。追加は、8,000USD、5,000GBP、7,500AUDごとになります。
(少し前に細かい単位で投資が可能と書きましたが、目論見書を読み直すと上記の表記がありました)

中途解約ですが、全額は中途解約不可です。一部中途解約ですが、運用開始から1年経過後に投資元本の20%から80%の金額で可能とのことです。このあたりもシリーズごとの少し違うようです。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する