FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2012/08«│ 2012/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2012/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:11:30
時事通信によりますと

『ニューヨーク市は深刻化する肥満問題に対応するため、特大サイズの炭酸飲料の販売を規制する方針を正式に決めた。2013年3月12日から実施する。この種の規制は米国では初めて。肥満は全米規模の問題でもあり、他の都市に広がる可能性がある。

市では、大人の6割が肥満や小太りの問題を抱え、毎年約6000人が肥満絡みの病気で死亡している。規制は、飲食店やスタジアム、映画館などでの販売が対象で、一定のカロリーを超える炭酸飲料などを入れる容器の上限を16オンス(約473ミリリットル)に設定。1リットルが入る容器での提供が珍しくない米国では、厳しい制限だ。

来週オープンするプロバスケットボールのチーム本拠地施設が、自主的に先行実施する。ブルームバーグ市長は「肥満抑制への最も大きい一歩だ」と強調した。 』とのことです。

以前にご紹介した映画の「スーパーサイズミー」の最後の場面でも、「せめてスーパーサイズは止めないか?」という提案をしていましたが、自治体がそうした規制に乗り出すようです。
ただし、規制によって制限されるのではなくて、自分からそうしたコントロールをすることが重要であることは言うまでもありません。

自分は2月から動物性たんぱく質を採らない食生活(肉・魚だけでなく、卵・乳製品も)に転向しました。先日、毎年の健康診断に行ってきました。

昨年の数値も保有していましたので、「どのように数値が変化するのか?」ちょっと興味がありました。
自分の中では、自分の体を使用した実験でもあるのです。

昨年のデータでも、異常値というのはなかったのですが、今年はやはり大きな変化がありました。まず、体重は8kg減っていました。そして大きく違っていたのは、悪玉コレステロールと言われるLDLコレステロール値、および中性脂肪値が昨年比で25%程度以上減っていました。

過去数年のデータもありましたので見てみますと、LDLコレステロール値および中性脂肪値は、ほぼ昨年と同じレベルでした。つまり、この数値の変化は食生活の変化によるものと推測できます。
それ以外にも尿酸値などにも変化がありました。

半年の実施だけでも大きな変化があることが分かりました。
今後も継続し、どのように変化して行くのか、継続的に調査して行きたいと思っています。

*訴訟対策ファンド・ケンタウルス勉強会(9/19,23,30)情報はこちら
「東京勉強会は満員」という連絡をもらいました。
今後お申し込みの方は、キャンセル待ちとなるとのことです。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する