FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2012/10«│ 2012/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2012/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:34:33
8/27に募集開始した訴訟対策ファンドの新シリーズですが、そろそろ募集終了かと思っていましたが、新たな情報が入ってきました。

実は、『お問い合わせ』でファンドに関してのご質問があり、知り合いのIFAに確認をしたところ「年内くらいはぎりぎり大丈夫ではないか」との情報をもらったのです。”今回はあきらめて次回に期待”と思っていた方も十分に間に合うということになります。

「なぜまだ間に合うのか?」といういうことですが、今回の募集規模が今までの数倍だということなのです。そうはいっても10月末くらいには締め切りかなと・・・思っていたのです。

ところが、ところが・・・・。というわけで再度ご紹介してみました。

しかも、クーポン金利15%・3年分の資金は既に香港の信託口座にプリマシーカンパニーから入金済みだっていうのも凄いことです。
そう思うと自分もちょっと追加しようかなと思ってしまいます。

以下は9/3のブログを引用しながら、先日の勉強会で分かったことを追加したものです。
*************************************************************************
訴訟対策ファンドについて初めてお知りになった方は以前のブログをご覧頂けると幸いです。(ただし、細かい内容はシリーズごとに違いがあります)

今回のシリーズは『アクセラレータ・シリーズ1』という長い名前になっています。

内容としては、『元本確保型の年利15%・3年満期』というのが基本です。
(金利支払いを四半期ごと、半年ごと、年ごとの3つが選択できるようですが、支払い回数を増やすほど金利が下がってくる設定になっています。そのため、基本的には年1回にして15%をもらう方が賢明だと思います)

今回大きく違うのは、今までのように投資家ごとに割当案件があり、その勝敗によりボーナスがあって、運も左右していたのに対し、今回は投資家全員が同じ案件となります。(投資家全員が同じ案件というのは以前にもありました)

それでは、成功ボーナスはなくなったのかというとYESともNOとも言えます。
今シリーズからはNAV方式となり、今までのように成功ボーナス方式ではありません。

事案の勝訴ごとに、NAVが上昇していく方式となります。逆に、敗訴時にはNAVが下がっていくということになります。そして、仮に満期時のNAVが1.20だとしますと、元本に1.20を掛けた金額が戻ってくるという訳です。

今回募集の新シリーズでは、今までの事案円グラフの上に、NAV関連の棒グラフのようなものができ、現状の勝敗の状況・NAVが見られるように変更するということのようです。(これは実際に投資している人でないと分かりにくいですよね)

上記に記載しましたように、敗訴するとNAV1.00でスタートした数値が、0.95とかに下がってくることになります。ただし、満期まで保有していれば元本確保というスキームですので、NAV0.85とかに下がっていても最後に1.00に戻す保険を掛けているとのことです。(昔的に言うと最後に"はらたいらに全部"みたいな感じでしょうか・・って若い人は分からないですよね)

これを『マスターポートフォリオ保険』と言います。

この保険はNAVがプラスで推移(勝利数が多い場合)時には発動されず、NAVが1.00未満になって満期を迎えた時点でそれを1.00に戻すというものです。

最後に、最低投資額と追加可能額単位の案内です。

投資可能通貨:米ドル・英ポンド・豪ドル
最低投資額:32,000USD・20,000GBP・30,000AUD
追加投資単位:8,000USD・5,000GBP・7,500AUD

中途解約ですが、全額は中途解約不可です。一部中途解約ですが、運用開始から1年経過後に投資元本の20%から80%の金額で可能とのことです。このあたりもシリーズごとに少し違うようです。

*なお、訴訟対策ファンド・ケンタウルスを扱っているIFAによっては、利益の5%程度を手数料として徴収している会社があるようです。

こうしたIFAから購入してしまいますと、我々投資家の利益は減ってしまいますので、手数料を取らないIFAから購入する方が賢明です。
不幸にもこうしたIFAから購入してしまった投資家の方でも、アドバイザー変更(IFA変更)することで自分の利益を守ることが可能です。

これは無料でできるパフォーマンス向上術です。


スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する