FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2012/12«│ 2013/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2013/02
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
13:29:07
ブルームバーグが円相場が一休みとなっている状況を伝えております。

『ニューヨーク外国為替市場では円が主要16通貨の過半数に対して上昇。過去最長となった11週連続安を経て下げ過ぎ感が広がり、ポジションを調整する動きが入った。

テクニカル分析で円安の行き過ぎが示唆されたことから、円は対ドルで2010年以来の安値から上向いた。ドルは主要通貨の大半に対して上昇。米連邦準備制度理事会(FRB)は29日から2日間の日程で連邦公開市場委員会(FOMC)の定例会合を開始。2月1日には1月の米雇用統計が発表される。

コモンウェルス・フォーリン・エクスチェンジの主任市場アナリスト、オマー・エシナー氏(ワシントン在住)は電話インタビューで、「今の市場にはちょっとした値固めと、今週のイベントを控えての動きが見られる」と指摘。「FOMCと雇用統計を控えて、ドルの対円相場は現行水準を大きく離れることはないだろう」と続けた。

ニューヨーク時間午後5時現在、円は対ドルで前営業日比0.1%上昇して1ドル=90円86銭。一時は2010年6月以来の安値となる91円26銭に下落した。円は対ユーロでは0.1%上昇して1ユーロ=122円25銭。ユーロは対ドルで0.1%下げて1ユーロ=1.3456ドル。一時は2012年2月29日以来のユーロ高となる1.3479ドルに達した。

ブルームバーグ相関加重通貨指数によると、円は過去1カ月に5.8%安と、同指数を構成する先進10カ国の通貨のうちで値下がり率トップ。一方、ユーロは2.2%ドルは0.2%の上昇。

「ユーロは一気に上昇へ」

ブラウン・ブラザーズ・ハリマン(ニューヨーク)の為替戦略世界責任者、マーク・チャンドラー氏は、ユーロが1ユーロ=1.35ドルを上抜ければ、一気に水準を切り上げる余地が出てくるみている。

同氏は、ブルームバーグラジオとのインタビューで、「ユーロが上げたところで売る理由は見当たらない」と述べた。

ブルームバーグがまとめたエコノミスト59人の予想中央値によると、ユーロは年末までに1.28ドルに下落する。エコノミスト56人をまとめた別の調査では、円は年末までに1ドル=90円で推移する見通し。

円の相対力指数(14日、対ドル)は30.9.これまでの下げが幅、ペースともに行き過ぎた兆候と一部で受け止められる30に近い。対ユーロでは29.9だった。』

*2/3の勉強会ですが、キャンセルがあり2名ほど空きが出たそうです。ご希望の方は、ご連絡頂ければお取次ができます。その際、フルネーム・当日連絡可能な電話番号・おおよそのお住まいをお知らせ下さい。
スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する