FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2013/01«│ 2013/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2013/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:48:29
ADP1.png ADP2.png

Man AHL Diversified plc(ADP)の1月の成績が出ましたのでご報告します。1/28が1月の最終結果となったようです。

2013年1月の成績は+2.1%、NAV 92.45という結果となっています。
右側の表を見ますと昨年・一昨年と年間マイナスが2年続いております。更に過去4年を振り返りますと、4年間のうち3年はマイナスであることが分かります。

昔は年平均リターンが20%程度の数値を示していましたが、それも14.1%とだいぶ落ちてきました。

こうしたことからも、ADPのプログラムがリーマン・ショック以降はうまくワークしなくなったと考えられます。トレンドの転換が速くなったという見方があり、各社は短期トレンドを捉えるプログラムを取り入れておりますが、なかなかうまくいっていると思われるものは少ないようです。

Super Fundも昨年セミナーに行った時点で、プログラムの改善をしているという説明がありましたが、そうした改善もうまくいっているという感はありません。

それに対し、Wintonは従来型の長期トレンドフォロー戦略に加えて、株式のロング・ショート戦略を組み合わせるという戦略に移行しつつあります。

先日、少しだけご紹介した検討中MFファンドですが、こちらはトレンドフォロー戦略+カウンタートレンド戦略+短期トレンド戦略という3つの戦略を組み合わせMFとなります。こちらの方がうまくワークしているのではと現時点では思っております。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する