FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2013/01«│ 2013/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2013/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:32:16
先日、友人の送別会がホテル椿山荘東京・シェフズテーブルで行われ、自分も参加させて頂きました。

ところで、ホテル椿山荘東京といっても「あれ?」という方も多いかもしれませんが、2012年12月31日にフォーシーズンズホテルズ&リゾーツ社との業務提携契約が終了し、2013年1月1日より「ホテル椿山荘東京」となった、元フォーシーズンズホテル椿山荘 東京です。

また、シェフズテーブルは普段は一般営業しているレストランではなく、小宴会用の部屋と言った方が分かり易いかもしれません。当日は20名ほどが参加し、主催者が自分のために特別にビーガンメニューをホテル側にお願いしてくれました。

フォーシーズンズホテルとして営業していた時には、外国人からは結構そうしたリクエストがあったようで、こうしたリクエストにもすぐに対応できるというのはさすがです。

ところでメニューですが、前菜からメインまで全てがビーガン仕様となっていて、だしなどにも動物性タンパクを使用していないという嬉しい徹底ぶりです。
肝心の味ですが、ビーガン料理だからというものは何もなく、普通のフレンチのコースとして美味しく頂けるというものでした。
これであれば、もっと多くの人からも支持して頂けると確信しました。

ただし、これは料理と関係ないのですが、自分が行った日は平日の夜だったのですが、19時過ぎに行った時にはロビーに自分以外のお客さんがおらず、また帰る時にも我々以外のお客さんの姿が見えませんでした。

以前時々行っていたときには、ロビーなどにもチェックインをするお客さんの姿やロビーラウンジのル・シャルダンはけっこう人が入っていた印象がありました。
若干寂しさを感じたのは気のせいだったのでしょうか・・・。

ホテル椿山荘東京 03-3943-1111

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する