FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2013/02«│ 2013/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2013/04
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:38:54
「MF系ファンドの復活はあるか」のテーマで書いてきたブログもそろそろ終盤となりました。
前回ご提案した「我々が取るべき戦略」を踏まえて、現時点で選択できそうなMF系ファンドについて考えてみたいと思っています。

選択できそうな候補の1つがWintonでした。本家は最低投資額が100万ドルとなってしまったので、いま考えられる選択肢としては小口化したWinton(オフショア・1万ドル〜)、あるいは三菱UFJモルガンスタンレー証券で取り扱っているウィントンです。

ただし、Wintonも堅調な結果を維持してはいますが、4年間で15%という数字は、訴訟対策ファンドが年利15%(元本確保)と考えると物足りない感もあります。

また、小口WintonはWinton Fututes Fundを小口業者が1万ドル程度に小分けして、投資家に販売しているものです。メリットは小額からの投資が出来ること、デメリットとしては小口化費用がかかりWFFよりも年4〜5%程度パフォーマンスが悪化することです。これは5%程度のリターンでは"利益ゼロ"となる訳ですから、今の成績からは選択するのは賢明ではないと思われます。

もう1つの候補は、1月28日のブログでご紹介した調査中ファンドです。
購入ルートも確認した後に、ファンド名も公表していこうと思っています。

このファンドの歴史は結構古く、ADPよりも3年前の1993年に運用開始されております。当初の戦略はADPなどと同様にトレンドフォロー戦略(100%プログラム運用)のみで運用されておりました。ところが、2002年にカウンタートレンド戦略をプログラムに組み込み、リーマン・ショック後の2009年には短期トレンド戦略を組み込むプログラム改良をしております。

そして現時点での戦略配分はトレンドフォロー戦略45%:カウンタートレンド戦略45%:短期トレンド戦略10%となっています。
では、2013年2月までの過去のパフォーマンスを見てみます。

調査中MF

運用スタートの1993年、1997年、1999年、2009年にマイナスを記録しておりますが、それ以外はプラスパフォーマンスとなっているようです。
リーマン・ショック前まではADPも平均20%近くの年上昇率を誇っていましたが、リーマン・ショック後のパフォーマンスに開きがあります。

では、このファンドのパフォーマンス推移もグラフに表示してみます。

MF比較3

黄色で示した線が調査中ファンドの2008年末以降の推移となります。
トレンドフォロー戦略のみのファンドが苦戦する中でいち早く、他の戦略を組み込むことでパフォーマンスの低下を防いできたことが分かります。比較的堅調なWintonと比較してもパフォーマンスは抜きん出ております。

今年に入りトレンドフォロー戦略のファンドが好調を持続している中で、1月+0.39%・2月-0.66%、年初来は-0.39%とちょっと苦戦しております。
理由としては、トレンドの転換前からカウンタートレンドのプログラムが動き出すために、利益を相殺してしまうという傾向があるためと考えられます。
もう少し経過を追っていきたいと思っています。

最後にもう一度繰り返しますが、どんなに良いプログラムでも時間の経過とともにパフォーマンスは低下してくると考えています。投資環境の変化やライバルの参入などで、比較的短期間で賞味期限を迎える場合もあると思われます。

そのため、今回取り上げたWintonのような堅調なファンドであっても、パフォーマンスの低下を判断した時点では乗り換えが必要です。

なぜなら、そのタイミングを逃すとご自身のポートフォリオの成績が悪化してくる可能性が高いからです。長期投資が投資の成功に必ずしも結びつかないという投資環境になりつつあると感じています。(おわり)

*4/7の香川県高松市内での交流会には、現時点で7名の参加予定となっています。
17時から市内の居酒屋にて開催予定です。参加ご希望の方は、ブログ左下の「問い合わせ」よりご連絡下さい。


スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する