FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2013/06«│ 2013/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2013/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:24:59
日経ヴェリタス20130721

日経ヴェリタス2013.7.21号に興味深い記事がありましたので、本日はこれを取り上げてみたいと思っています。
タイトルは『中国経済、指導部に打つ手なし?』というものです。

中国の4〜6月の実質国内総生産(GDP)が前年同期比で7.5%の伸びにとどまったということです。しかしながら、問題はこれだけにとどまらず、経済はモンスター化し、指導部の手に負えない状態となっていると指摘する専門家もいます。

中国指導部は公共投資主導型の経済から国内消費型の経済への移行を目論みているようですが、すでに行き詰まっているとの見方もあります。しかも、国有銀行の財務状況やシャドーバンキングの問題もあり、今後のリスク要因の一つとして考えておく必要がありそうです。

また、そもそも中国当局の発表する様々なデータも信用できるとは言えず、何を持って判断すれば良いのかさえわからない状況です。今後も注視し続ける必要がありそうです。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する