FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2013/08«│ 2013/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2013/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:50:07
日経ヴェリタス0130915

日経ヴェリタス2013年9月15日号に慶応大学経済学部教授の土居氏が寄稿した『消費増税先送り論は根拠薄い』という記事がありましたので、本日はこれを取り上げてみたいと思っています。

土居氏は「消費税率を予定通り引き上げなければ、財政改善の見通しが立たなくなり、経済成長による自然増収で財政が改善するとの見方は根拠が薄弱だ」としています。

一方、嘉悦大学教授の高橋洋一氏は、歳入庁を創設し、今まできちんと徴収できていない保険料・税金などを徴収することで20兆円の収入が得られると指摘しており、これを消費税増税分に当て(消費税増税を遅らせて)その間に経済の立て直し・成長をするべきだと提言しております。

ただし、年々予算が大きくなっているものを何とかしないと、ますます増税という世界にも成りかねません。大きな政府を目指すのか、小さな政府を目指すのか、我々の選択肢も重要になりつつある状況です。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する