FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2013/10«│ 2013/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2013/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:29:14
11/1に日産自動車が2年連続の業績下方修正を発表しました。

日経新聞によりますと『「ゴーン社長(の戦略)が業績低迷の犯人ではないか」(ナカニシ自動車産業リサーチの中西孝樹代表)という「ゴーン主犯説」、さらに中西氏は「ゴーン社長は根っからのコストカッター。バリュークリエーターではない、ということだろう」と“分析”する。

今回の下方修正の原因を社長采配に求める「ゴーン主犯説」の“補強材料”となったのが、下方修正と同時に発表された経営幹部人事。ゴーン社長は否定するが「志賀COOは下方修正の責任を取らされ(事実上)解任された」(大手投信)との見方が支配的だ。』
とのことです。

あくまでも自分の見方ですが、日産自動車は方向性を間違えているような気がしているのです。日産の代表的な2車種を取り上げてみます。

リーフ

最初はリーフです。これは皆さんもご存じの電気自動車です。
自分は乗ったことがないのですが、少し前に自動車好きの友人がレンタカーで借りたそうです。試しに前から乗ってみたかったとのことです。

レンタカーですから、満充電で借りたわけです。最初の表示は160km。
沖縄の那覇からある町まで約80kmの道のりだったとのことです。走りだして、まもなくすると航続可能距離は120kmになり、高速道路を進んでいるとさらに80kmとなり・・・だんたんと行き着けるのか、不安感が増してきたそうです。

しかも、知らない土地で、充電施設などどこに有るかも分からない。
そうなると、エアコン切って、窓全開でエコモードで、「あー暑い」と言いながら、ソーっとアクセルを踏むという夏休みです・・・(汗)

こうして距離を稼いで、何とか着いた時には、航続可能距離10kmだったとのことです。友人の言葉は、「二度と乗らない!」でした。
そりゃそうですよね。それを聞いた自分も絶対乗らないと・・・。

都内だけで、郵便配達の人とかが利用するのだったら、良いのでしょう。
でも、旅行とかに行くのだったらどうするの?・・・っていうのが正直な感想ではないでしょうか。

日産の人は、「ちらほらと充電施設はある」と言うでしょう。
「でも、その場所に行って他の人が使っていたら、どうするの?」
ですから、トヨタは電気自動車じゃなく、あくまでもハイブリッドで・・・。


GT-R.jpg

次に、GT-Rです。これってスカイラインGT-Rじゃなかったっけ?と・・・。
それをゴーン氏が日産に来て、スカイラインからGT-Rを取り上げてしまった。

R34までのスカイラインもトップにGT-Rがあったから、スカイラインも売れていたのではないでしょうか。
BMWもトップに”M”があるからこそという部分もあります。

ところが、GT-Rをゴーン氏に取られたスカイラインは見事に何の魅力もない車になってしまったと感じるのは自分だけでしょうか?
若い頃にスカイラインに乗っていたので、余計そう感じるのかもしれません(笑)

さて話はGT-Rに戻し、水野さんという開発責任者を擁し、ハードとしては大変素晴らしい車を作ったと思います。これは賞賛に値するものです。

ところが、一方で911より絶対に速いのに、売れていない気がしませんか?

ニュルブルクリンクを何分何秒で走って、911ターボよりも早かったとかどうかって、日本で購入するときに参考になるのでしょうか。あの性能で1,000万は自分もバーゲン価格だと思いますが、1,000万の車ならもう少し魅力的なデザインがあっても良かったのではないかと感じるのは自分だけでしょうか。

「0→100km2.7秒、サーキットではスピードリミッターが外れるって・・それってどうなんだろう?」
「誰が、いつ出すのだろう? 1,000万超の車を購入してサーキットへ行くのだろうか?」

何か、すごく素敵な車っていうよりも、街で走れるレーシングカーという感じがします。以前の雑誌の試乗記に、”レーシングカーをピットロードで走らせている感覚”と表現している記事がありましたが、言い得て妙なのかもしれません。

どうも最近の日産、方向性が間違っているという気がしていると感じるのは自分だけでしょうか?

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する