FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2013/10«│ 2013/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2013/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:29:08
先日、東京の竜泉にあります普茶料理のお店 に伺ってきました。
竜泉といってもあまりピンと来ない方もいらっしゃるかと思いますが、今年も酉の市が行われています浅草・鷲神社のすぐ近くです。

ところで普茶料理ですが、ホームページによりますと『約300年前、中国、明の隠元禅師が 京都宇治に黄檗山萬福寺を建立した折より伝わる精進料理』とのことです。

『梵(ぼん)では、独自の料理法にて調理をし、医食同源、ベジタリアンの方にもお勧め致します』とあります。

平日お昼に伺ったため「普茶弁当」を頂きました。
メニューはこんな感じですが、肉など動物性の材料を使わない料理が特徴です。それでいて、とても美しい料理です。

メニュー

まず最初に提供されたのが、下記の写真のお重と吸い物です。

弁当1

奥にある生姜の後ろのものは、”うなぎの蒲焼き(風)”とのことでしたが、こちらも身は豆腐で、うなぎの裏の皮はのりで、また骨も野菜で表現するという凝った一品です。こうした料理は、自宅ではできないものです。

弁当1アップ

上記左の白い星形の器のものは大豆たんぱくを使用した”鶏の唐揚げ(風)”となっています。見た目にもきれいで、食べるのがもったいないような感じです。

次に、煮物を頂きました。
”菊かさね”という一品で、食用菊のあんかけにしめじなどが入っています。

煮物

そして、次は揚げ物となります。

天ぷらアップ

材料は、さつまいも、人参、大葉、のり、そうめん、こんにゃくとのことですが、手前の海老を人参で表現しているのは絶妙です。
また、そうめんをどうやってこのような形に揚げるのか・・・・。

稲庭うどん

さらに、稲庭うどんも頂きました。全体の量としてはそう多くないのですが、ゆっくりと個室で提供されますので、稲庭うどんを頂く頃にはけっこうお腹が一杯になってきました(笑)

最後に、デザートです。ごちそうさまでした。

デザートアップ

今回予約しました「普茶弁当」は平日のお昼しかないメニューですので、もし平日のお昼にゆっくりとした時間が取れ、たまには胃に優しい料理を・・・という方はいかがでしょうか。外国からのお客さまをお連れするのも悪くないと思いました。

普茶料理(精進料理)  東京・竜泉 03-3872-0375 ☆☆☆☆

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する