FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2013/10«│ 2013/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2013/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:35:53
日経ヴェリタス2013.11.17

11/20のブログで米国の株価が高値になっていて、暴落のリスクがあるというカール・アイカーン氏の発言をご紹介しましたが、本日は逆説的な発言の記事をご紹介したいと思っています。

日経ヴェリタス2013.11.17号からの抜粋となります。
モルガン・スタンレーのアダム・パーカー氏は「今のところ、上げ相場が終息する理由はほとんど見当たらない。市場が天井を打つ直前には、往々にして過剰な自信や負債がはびこるものだ。反落曲面は買い場になる」と語っているようです。

ただし、これだけで安心できないのは、ネッド・デービス・リサーチのストラテジスト、ティム・ヘイズ氏は下落の可能性を想定しておくべきだとして、1982年から5年ほど続いた強気相場を例にあげております。

どちらにしても、警戒感が出てきたというのは間違いがなさそうです。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する