FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2013/11«│ 2013/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2014/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:37:05
日経ヴェリタス 逢坂

日経ヴェリタス2013.12.08号の逢坂ユリ氏の記事をご紹介します。タイトルは「アジア不動産投資 火遊び危険」というものです。アジアの不動産投資は少々過熱気味になっているようですが、逢坂氏はこれに警鐘を鳴らしています。

というのも、「ここ数年はバブルとしか言いようがない」と書いています。バンコク市内の日本人が住むエリアのマンション価格は既に過去10年で4倍にもなっており、価格が高騰しているとのことです。

つまり問題は、バブルのノリで購入した投資物件を数年後にうまく売却出来るのかどうかに疑問があるとのことです。大事なことは海外投資の出口(売却)戦略で、もし売れなかった時のことまで考えて検討しておくことが重要になります。

不動産投資をなさる方は、悪徳業者のカモになって、割高すぎる物件を掴まされないようにしなければならないようですね。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する