FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2014/02«│ 2014/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2014/04
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:08:43
日経新聞によりますと
『中国の太陽光パネル大手の上海超日太陽能科技(上海市)は5日、7日に予定している社債の利払いができないと発表した。業績悪化で資金繰りに窮しているため。中国国内の公募普通社債市場で、初の債務不履行(デフォルト)案件となる可能性が出てきた。

超日太陽能の発表によると、7日に予定している利息8980万元(約15億円)のうち400万元しか支払えないという。同社は太陽光発電パネルの値下がりで業績が悪化しており、格付け会社は2013年5月に、同社が発行した社債をトリプルCに格下げしている。今後は元金10億元の返済に向けて、政府や銀行が同社を救済するかどうかが焦点となる。

中国では金融市場の混乱を避けるため、社債や信託商品に債務不履行の危険が高まると、政府や銀行が返済期限の延長や同業他社による買収などによって救済してきた。山西省の採炭会社に投資していた信託商品「誠至金開1号」が政府の介入によって債務不履行を回避したことが代表例だ。こうした慣行が投資家のリスク意識の乏しさや企業の安易な資金調達による無駄な投資につながっていた。』

とのことです。

「誠至金開1号」以降の理財商品の償還が滞っているという情報もありますし、そろそろバブル崩壊が近いのかもしれません。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する