FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2014/04«│ 2014/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2014/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:14:00
ここのところ、自動車がモデルチェンジをするごとにボディは大型化し、エンジンは小型化しているという奇妙な現象がみられます。
”ダウンサイジング”という言葉がフォルクスワーゲンのコマーシャルで使われていましたが、”ダウンはエンジンだけだろ!”というのは自分だけでしょうか?

知り合いの2つのケースをご紹介します。
最初の人は今までメルセデス・ベンツのCクラスに乗っていました。その人は車を買い換えたく、新しいCクラスにしようとしたのですが、自宅車庫の大きさの兼ね合いで新たなCクラスは入らなかったのです。そこで、泣く泣くBクラスを選択したとのことでした。

また、もう1人の方は少し前までBMWの5シリーズに乗っていたのです。先日会ったときに3シリーズに買い換えたというのでその理由を聞きました。
そうしたところ、「今までの5シリーズは、マンションのタワーパーキングにぎりぎりだけど入ったのだけれども、今度の5は入らないので仕方がないから3にした」とのことでした。

このようなことが皆さんのお知り合いにも多いのではないでしょうか。
求めていない人もダウングレードを選択せざるを得ない状況となっているのです。
これは自動車会社にとってはどうなのでしょう?

今まで1クラス上の車種を選択していた顧客が、1クラス下の車に買い換えざるをえないと考えますと、その分の差額は機会の損失と理解することも出来ます。こうしたミスマッチが今後も外国車、日本車を問わず出てくるのではないでしょうか。

今度のスマートは幅が180cm程度になるようですね。
これってスマート?それともファット?

スポンサーサイト

カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する