FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2014/09«│ 2014/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2014/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:37:30
日本経済新聞によりますと
『国内乗用車8社の2014年度の新車販売が2年ぶりに500万台を割り込む見通しとなった。4月の消費増税後の回復が遅れており、前年度比3%減の503万台としていた当初計画を最大で20万台程度下回る。ホンダや富士重工業は計画に達しない可能性が高い。各社とも米国などの好調と円安で収益は上向くが、国内の不振が長引けば、生産や雇用にも影響が出る懸念がある。』とのことです。

2014年度上期(4~9月)の国内新車販売台数(軽自動車を含む)は、前年同期比2.8%減の247万3656台で、9月の新車販売は前年同月比0.8%減となったようです。

このうち軽自動は2.5%増となったようですが、軽を巡っては、実際の購入者がいないのに自社でナンバーを登録し、実績をかさ上げする「未使用車」が増税後に増え、2014年度の上期末の9月も未使用車が増えた模様です。
「未使用車」数が多くなるということは実際には売れていない証拠でもあります。

実質景気は悪化していることが、こうした数字からも明らかになってきています。これで消費再増税を決めれば、クルーグマンではありませんが、日本は終わることになるのかもしれません。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する